«  2014年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年9月18日

皆さん知ってました??

私もつい最近、
インターネット上で知ったのですが、

お隣の国、韓国ではインプラントが
保険で出来るようになったらしいのです!

スゴくないですか?!


でも、やはり条件があるようで
年齢は75歳以上
一人2本まで 。

他にも細かく書いてあった気がしましたが...
よく覚えていません(-_-;)

ごめんなさいm(__)m

この条件が
どれほど韓国社会にマッチするのかは
わかりませんが、
個人的には、インプラントが保険治療で出来るなんて
いいな~と思いました(*´ω`*)

すごくありがたい制度ですよね☆

日本の将来の医療補助の
更なる充実を願って...おやすみなさい(о´∀`о)ノ

こんばんわ!

最近すごく涼しくなって、
過ごしやすくなりましたね♪

汗をダラダラかく事もなくなりましたので、
夏の間出来なかった、
パッチテスト再開しましたよ(^^)v

9月に入り、早速、
パッチテストをスタートされた患者さん
大勢いらっしゃいます(^.^)

お待たせいたしました m(__)m!


2014年9月 3日

今日は、
診療終了後に会場をかりて
先生たちの勉強会があります。

毎月、1回はテーマを替えて勉強会をしています。

前回は歯周病。
今回は、「根管治療の今」。

根管治療のエキスパートの先生を講師としてお招きし、
講義をしていただいてます!

仕事が終わった後でがっつりと勉強会はなかなか
先生たち大変だと思います (*_*)

でも、先生になっても
勉強をちゃんとするって、
すごく大事なことですよね。

医学は常に進歩してるので、
患者さんのために日々精進ですよね!

先生たち!!頑張ってq(^-^q)

私も、がんばります(>_<)/~~

ホームページに記事が載っていますが、

つい先日の8月31日、
読売新聞の「からだの質問箱」というコーナーで、

我らが
☆松村光明☆大先生☆

が、質問に答えています(*^.^*)

良かったら記事に目を通してみてください!

もしかして、私も?とか、
身近な人が悩まされてるあの症状はこれかも?
と解決のきっかけになるかもしれません!!(>_<)


「最近歯がしみる」と来院された方がいました。

よく問診しながら話を聞いていくと、
どうやら歯医者は30数年ぶりだと!

小学生以来だと!

10年ぶりぐらいなら、たまーにいらっしゃいますが
30年ぶりは初めてお目にかかりました!

早速、お口の中を拝見。

年代物の歯石、ありました('';)
なかなか頑丈にこびりついていて、除去するのは
非常に大変だったと。(←クリーニング担当した人。談)

虫歯、やはりありました。
ただ、ぽっかり穴が空いてしまってるとかではなかったです。

しみてる原因となっている楔状欠損(くさびじょうけっそん)
がありました。
この楔状欠損は、歯の付け根が歯ブラシで
強く磨く事で歯が削れて、えぐれてしまい、
その結果しみるようになります。

患者さんに確認してみたところ、やはり
硬いブラシで力強くゴシゴシしていました...(ノ_<。)

即、正しいブラッシング方法を指導して、
強くしみているところから、
合成樹脂を詰めて、しみないようコーティングしていきました!

患者さんには、歯が痛くなくても、
お掃除やチェックには定期的に来てぐださいね!と
お話ししました。σ(^_^)

2014年8月15日

つい先日、歯周病の勉強会がありました。

1回目と2回目、それぞれ違う講師の先生で、
東京医科歯科大学の先生でした!

小田先生と新田先生 (^-^)
有名な先生だと言うことでちょっと緊張(^o^;)

常勤の先生たちと
松村歯科の衛生士と
分院のブライトデンタルクリニックの衛生士と
医科歯科の研修医の先生たちが参加しました。

歯周病の患者さんの症例写真を色々見ながら
勉強しました(^-^)ゝ゛

「なるほど...」「そうだったのか...」と
講義内容を全て吸収しました (*´∀`)

歯科衛生士になって12年ではありますが、
改めて歯周病学、奥が深いと感心いたしました(*´-`)

また来月も他の講義があるようなので期待q(^-^q)


2014年7月31日

今日、午前中にインプラントの2次オペがあって、

午後にインプラントの1次オペがありました。

2次オペは3階の診療室で、
1次オペは4階のオペ室で、

どちらも院長が担当医でした。

2次オペは麻酔してから、
だいたい15分ぐらいでおわりました!
速かった!!

1次オペは前歯1本だったので、
1時間ちょっとぐらいでしょうか。

こちらも速かった!!

前歯はテクニックが必要で色々と難しい場所なんですよ。

午前も午後も、オペをするギリギリまで
他の院長の患者さんを治療して、
合間に、パッチテストの判定しに行ったり

オペが終わった後も
汗だくのまま、
すぐさま別の患者さんを治療して...

うちの院長ホント、忙しい一日を送っています(^o^;)

たまに思うんですが、
うちの院長もそうですが、他のドクターも
ホント大変だけど、タフだなぁ~と感心します。

タフじゃないと
歯科医は出来ないのかもしれませんねf(^_^;)

2014年7月18日

松村歯科では、インプラント治療をしています。

導入しているインプラントメーカーは、

① 3i (スリーアイ)
② ストローマン
③ ノーベル

の3つを症例に合わせて使い分けています。

どれも信頼性の高いメーカーです。
なので使用してます。

松村歯科でインプラントをする際は、

まず、歯の型をとって
次にCTを取りに行ってもらいます。

CTは隣駅の仙川にある
ブライトデンタルクリニックへ行っていただき撮影します。

CTデータと、歯の型を i cat (アイキャット) という
インプラント解析データを作成してくれる専門の会社に送ります。

i cat から、だいたい一週間ぐらいで
完成した解析データが届きます。

届くとすぐに院長がデータを確認して、後日、患者さんに直接、
解析データを一緒に見てもらいながら説明して行きます。

3D画像で色んな角度から見ながら、方向をみたり
縦に切った断面図で神経との距離、骨の厚みを確認したり、
骨の硬さまで細かく見れます。

実際に松村歯科で使用しているインプラントメーカーを
画像上に写して見ることもできるので、

かなりリアルなシュミレーションが出来ます。

これだけしっかりとしたデータを見ると患者さんは
納得・安心されます。

安全にオペをするためには
とても重要かつ必要なことです(^-^)

患者さんにとっても先生にとっても。

この前の患者さんは
「昔インプラントした時は、こんなちゃんとしたシュミレーションも、 説明も無かった」

「初めて、3D画像で説明してもらった」

と言ってました。

私も、もし自分がインプラントするときの事を考えたら、
CTとって、i catデータ作って
3Dの立体的なシュミレーションしないと
怖くてやりたくないです(。>д<)

普通のレントゲンだけじゃ不安ですもん。


皆さんならどうですか?
「CTとか、なんか面倒臭い」と思うのか、

「少し手間はあるけど、
その代わり安全に確実にオペしてほしいから構わない」

と思うのか。。。 私は完全に後者ですね!

2014年7月14日


あまり聞き慣れないかもしれませんが、

"アマルガム" という金属を以前は

歯科治療に使用してました。
(以前といってもかなり昔です(^o^;))

虫歯を削って、そこに"アマルガム"を詰めるのですが、

この"アマルガム"は"水銀アマルガム"といって、
身体に良くない金属なんです...(°Д°)

なので、この"アマルガム"は
実は、除去してしまった方がいいんです。

除去するのは意外と簡単に出来てしまうことがほとんどで、
麻酔しなくても削り取ることも出来ます。

"アマルガム"が古いので、
また虫歯になってたりしますから
一緒に虫歯もとって、

新しく詰め直すのがベストでしょう(^^)

詰める材料は色々選択肢があります。


幾つかあげると
白い合成樹脂を詰める。(←保険で出来ます)
金属を作って接着する。(←保険で出来ます)
白いセラミックスを作って接着する。(←自費になります)


詰めるものに関しては
"アマルガム"が詰まっていた大きさや
虫歯の大きさなどを考慮して
先生と相談してもらうのが一番安心ですね♪(^^)


自分で鏡を見て、奥歯の溝の部分(噛む面)に
小さめの黒っぽい銀歯があれば、
もしかしたら"アマルガム"かもしれないので、

もしかして!?と思ったら、
早めに先生にチェックしてもらってくださいね!!

2014年7月13日


成人検診の用紙届いているけど、

まだ歯医者に行ってない!なんて方いらっしゃいませんか??

痛い所とか、気になる所が今は無い!って方でも、
意外と検診すると

虫歯が見つかったりしますよ!

他にも、歯周病が進行してしまってたり、
歯石がすごくついてたり、
顎関節から雑音がしたり、
...などなど

自分では気付かなかった事がわかるので、
是非、成人検診を活用してください (о´∀`о)/

他にも歯磨きの仕方のチェックもあるので、
どんな風に磨くといいか、などレクチャーもします(^^)


私が、
患者さんに「ココとココに虫歯ありますよ」と
成人検診の結果と合わせて教えてあげると

ほとんどの患者さんはビックリされます

「え!? 虫歯あるんですか?Σ(゜Д゜)」と。

痛みとか自覚症状が無かった場合
気付かない患者さんがほとんどです (^_^;)

成人検診が、"早期発見!! 早期治療!!" に繋がりますので、
早速、歯医者へGO!してくださいね(о´∀`о)

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

医療法人社団優恒会松村歯科医院理事長
医療法人社団優恒会松村歯科医院理事長/松村光明

東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科アレルギー外来臨床教授
日本臨床環境医学会評議員
東京医科歯科大学臨床研修施設指定医療法人社団優恒会理事長

1980年 東京医科歯科大学歯学部卒業同第2歯科補綴学教室入局
1987年 同第2歯科補綴学大学院卒業
1990年 医療法人社団優恒会松村歯科医院開設(世田谷区)
東京医科歯科大学第2歯科補綴学教室非常勤講師
1997年 日本歯科補綴学会認定医・指導医
1999年 東京医科歯科大学歯学部歯科アレルギー外来臨床教授
2003年 日本臨床環境医学会評議員
2004年 医療法人社団優恒会クローバー歯科医院開設(練馬区)
2005年 医療法人社団優恒会松村歯科医院
東京医科歯科大学臨床研修施設指定
2006年 日本審美歯科学会日本接着歯科学会