当院が選ばれる理由

無痛治療歯科金属アレルギーとは?インプラント最新院内設備

当院滅菌環境について

治療に使用する器具すべてについて、徹底的な滅菌処理を行っております。
昨今、歯科の治療環境について新聞、テレビ等で問題となっておりますが、当院は大学病院と同様の滅菌環境で治療を行っております。
お口の中に入るすべての器具について、全ての患者さんごとに交換しております。 たとえば、歯を削るタービン、ドリル本体及び柄は一人一人、交換しております。 交換後は超音波と薬剤で洗浄し、その後は個別包装を行い高温・高圧の水蒸気で滅菌を行っております。 滅菌とは物質から全ての微生物を死滅、もしくは除去することです。 これにより、器具を介しての感染症の伝播を完全に防ぐことができます。 また、使用後に滅菌することが困難なゴム手袋は、一人一人交換後、全て廃棄しております。
開院当初より、患者さんが安全に、安心して治療を受けることができるように常に最善の方法を取り続けております。

全国でも数少ない歯科アレルギー外来を設置した医院です

松村歯科医院

「歯科治療を受けてから、体調がどうもすぐれない」――そんな症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
当院では、歯科材料が原因、もしくは誘導物質となっていると思われる疾患や症状の検査をおこない、実際の治療までをおこなっている医院。

一方で、私自身は東京医科歯科大学歯学部附属病院にある歯科アレルギー外来の臨床教授として、数多くの歯科アレルギー治療をおこなっています。

実際のところ、全国約68,000件の歯科医院の中で、歯科材料による金属アレルギーを専門的におこなっているのは、ほんの100医院程度しかありません。大学病院のような最先端の施設でも非常に少ない。ですから、こうした歯科アレルギーに特化した治療ができるのは、ほんの一握りのドクターというわけですね。

続きはこちらから

>2014年8月31日読売新聞に院長が質問箱の回答をしています。 新聞記事はこちら

>9/19(水)朝の情報番組 「あさイチ」 で当院:松村院長が出演しました! 詳しくはこちら

メディア掲載情報

GPのための金属アレルギー臨床 デンタルダイヤモンド社
GPのための金属アレルギー臨床
全身と補綴治療を考える歯科医師・歯科技工士に必要な金属アレルギー入門2009.07
MONTHLY FOCUS
全身と補綴治療を考える歯科医師・歯科技工士に必要な金属アレルギー入門
群馬県歯科医学会雑誌 群馬県歯科医学会雑誌 歯科金属アレルギー 歯科金属アレルギー

歯やお口のトラブルでお悩みの方、ぜひご相談ください

カウンセリング

更新情報

2010.11 Webサイトをリニューアルしました!


コールバック予約