«  2014年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年7月31日

今日、午前中にインプラントの2次オペがあって、

午後にインプラントの1次オペがありました。

2次オペは3階の診療室で、
1次オペは4階のオペ室で、

どちらも院長が担当医でした。

2次オペは麻酔してから、
だいたい15分ぐらいでおわりました!
速かった!!

1次オペは前歯1本だったので、
1時間ちょっとぐらいでしょうか。

こちらも速かった!!

前歯はテクニックが必要で色々と難しい場所なんですよ。

午前も午後も、オペをするギリギリまで
他の院長の患者さんを治療して、
合間に、パッチテストの判定しに行ったり

オペが終わった後も
汗だくのまま、
すぐさま別の患者さんを治療して...

うちの院長ホント、忙しい一日を送っています(^o^;)

たまに思うんですが、
うちの院長もそうですが、他のドクターも
ホント大変だけど、タフだなぁ~と感心します。

タフじゃないと
歯科医は出来ないのかもしれませんねf(^_^;)

2014年7月18日

松村歯科では、インプラント治療をしています。

導入しているインプラントメーカーは、

① 3i (スリーアイ)
② ストローマン
③ ノーベル

の3つを症例に合わせて使い分けています。

どれも信頼性の高いメーカーです。
なので使用してます。

松村歯科でインプラントをする際は、

まず、歯の型をとって
次にCTを取りに行ってもらいます。

CTは隣駅の仙川にある
ブライトデンタルクリニックへ行っていただき撮影します。

CTデータと、歯の型を i cat (アイキャット) という
インプラント解析データを作成してくれる専門の会社に送ります。

i cat から、だいたい一週間ぐらいで
完成した解析データが届きます。

届くとすぐに院長がデータを確認して、後日、患者さんに直接、
解析データを一緒に見てもらいながら説明して行きます。

3D画像で色んな角度から見ながら、方向をみたり
縦に切った断面図で神経との距離、骨の厚みを確認したり、
骨の硬さまで細かく見れます。

実際に松村歯科で使用しているインプラントメーカーを
画像上に写して見ることもできるので、

かなりリアルなシュミレーションが出来ます。

これだけしっかりとしたデータを見ると患者さんは
納得・安心されます。

安全にオペをするためには
とても重要かつ必要なことです(^-^)

患者さんにとっても先生にとっても。

この前の患者さんは
「昔インプラントした時は、こんなちゃんとしたシュミレーションも、 説明も無かった」

「初めて、3D画像で説明してもらった」

と言ってました。

私も、もし自分がインプラントするときの事を考えたら、
CTとって、i catデータ作って
3Dの立体的なシュミレーションしないと
怖くてやりたくないです(。>д<)

普通のレントゲンだけじゃ不安ですもん。


皆さんならどうですか?
「CTとか、なんか面倒臭い」と思うのか、

「少し手間はあるけど、
その代わり安全に確実にオペしてほしいから構わない」

と思うのか。。。 私は完全に後者ですね!

2014年7月14日


あまり聞き慣れないかもしれませんが、

"アマルガム" という金属を以前は

歯科治療に使用してました。
(以前といってもかなり昔です(^o^;))

虫歯を削って、そこに"アマルガム"を詰めるのですが、

この"アマルガム"は"水銀アマルガム"といって、
身体に良くない金属なんです...(°Д°)

なので、この"アマルガム"は
実は、除去してしまった方がいいんです。

除去するのは意外と簡単に出来てしまうことがほとんどで、
麻酔しなくても削り取ることも出来ます。

"アマルガム"が古いので、
また虫歯になってたりしますから
一緒に虫歯もとって、

新しく詰め直すのがベストでしょう(^^)

詰める材料は色々選択肢があります。


幾つかあげると
白い合成樹脂を詰める。(←保険で出来ます)
金属を作って接着する。(←保険で出来ます)
白いセラミックスを作って接着する。(←自費になります)


詰めるものに関しては
"アマルガム"が詰まっていた大きさや
虫歯の大きさなどを考慮して
先生と相談してもらうのが一番安心ですね♪(^^)


自分で鏡を見て、奥歯の溝の部分(噛む面)に
小さめの黒っぽい銀歯があれば、
もしかしたら"アマルガム"かもしれないので、

もしかして!?と思ったら、
早めに先生にチェックしてもらってくださいね!!

2014年7月13日


成人検診の用紙届いているけど、

まだ歯医者に行ってない!なんて方いらっしゃいませんか??

痛い所とか、気になる所が今は無い!って方でも、
意外と検診すると

虫歯が見つかったりしますよ!

他にも、歯周病が進行してしまってたり、
歯石がすごくついてたり、
顎関節から雑音がしたり、
...などなど

自分では気付かなかった事がわかるので、
是非、成人検診を活用してください (о´∀`о)/

他にも歯磨きの仕方のチェックもあるので、
どんな風に磨くといいか、などレクチャーもします(^^)


私が、
患者さんに「ココとココに虫歯ありますよ」と
成人検診の結果と合わせて教えてあげると

ほとんどの患者さんはビックリされます

「え!? 虫歯あるんですか?Σ(゜Д゜)」と。

痛みとか自覚症状が無かった場合
気付かない患者さんがほとんどです (^_^;)

成人検診が、"早期発見!! 早期治療!!" に繋がりますので、
早速、歯医者へGO!してくださいね(о´∀`о)

2014年7月 8日


インプラントのオペがありました。

1本だったので、1時間半ぐらいで終了しました!


「ドリルで骨を削る時の振動がビックリしたけど、

麻酔効いてるし痛みとかは全然大丈夫だった!」

「思ってたより、大変じゃなかった」


相当、大変だろうと覚悟してきてたみたいで、

実際、終わってみたら意外と大丈夫だったみたいです。

でも、怖いですよね、実際は(^_^;)
「オペ」 とか 「手術」とか聞くと

「痛い」 とか 「大変」って連想しちゃいますよね。

わかります。。その気持ち。。(´д`|||)

私自身も怖がりなので(-_-;)

不安を解消するには
やっぱり、じっくり説明を受けて
しっかり理解しないとですよね。

インプラントに限らず、歯科治療全般ですよね。


インプラントのオペも、

2回目とか3回目の患者さんともなると、

オペ中、グーグー 眠ってる方もいますけどね(^_^;)

そういう人は、

ハートが強くて、かっこいいです ('-'*)♪
私も見習わないと!!


2014年7月 7日


こんにちは!

松村歯科では毎日のように金属アレルギーの検査をしてほしいと
患者さんが来院されてます。

ここ数年でさらに患者数が増えたように思います。

メディアで歯科金属アレルギーについて
取りあげる機会が増えたからでしょうか?


「歯科金属アレルギー」という言葉の認知度が、
以前より広まったようです。


どの金属にアレルギーを起こすのかを調べる
パッチテストを松村歯科ではやることができますが、


夏の暑い時期、汗をかいてしまう時期はパッチテストは
出来ないのです...(-_-;)

パッチテストは背中にシールを貼るのですが、
汗で剥がれてしまったり、

汗のせいで、正しい反応が見られるず
判定出来なくなってしまうそうです...(°Д°)

ですから、7月中旬頃から8月いっぱいは、
まず難しいかと、、

もしかすると9月入ってもまだあついので
9月中旬頃までは厳しいかもしれませんね。。c(>_<。)

でも、パッチテストは出来ない時期でも、
不安なこと、知りたいこと、聞きたいことがあれば、

いつでも相談にいらしてくださいね!

心配事があれば、
少しでも早く先生に相談された方が
気持ちが楽になると思いますよ(^-^)


各曜日に、院長はもちろんの事
ちゃんと大学病院から
アレルギー外来の先生が来てくれていますから
いつでもご連絡ください(*^^*)


2014年7月 1日


こんにちは、松村歯科の衛生士です!

最近、歯科医院での
器具の使い回しが問題になりましたよね。

記事見てビックリしました(°Д°)

そもそも、滅菌する機械が無い病院もあるとか...

病院なのに
滅菌器がないのはちょっと考えられないです(*_*)

でも、うちは大丈夫ですから
通院されてる患者さんも安心してください(^-^)

私たちスタッフも患者さんと同じように、
治療してもらってるので、

自分たちも不快だと思うこと、
汚ないと感じることを
するはずがありません!

だから、安心してくださいね (*^^*)


先週の話ですが、

60代の女性の患者さんが、
金属アレルギーで通院されているのですが、
その患者さんにこんなことを言われました。

「こんなに歯がキレイになって、本当にうれしい」

「体の調子もすごく良くなって、今は毎日が楽しい」と。

この患者さんは、ずっとアレルギー症状に悩まされていて、
精神的にも参ってしまってた所、松村歯科医院の事、
院長の事を知って、ご主人と来院されたそうです。

それはもうすがる思いだったとか。。

治療をはじめてからみるみる元気に明るく変わっていったのは
私も気付いていましたから、嬉しく思いました。

最初の頃は、不安そうな顔をされてたのが、
いつからか、私たちスタッフとも診療室で
おしゃべりしたり(^-^)

歯が舌に当たって、
いつもヒリヒリしていたのも一緒に
改善されたそうです(^^)

「こんなに楽になるなら、もっと早く来ればよかった」
「元気になったから、旅行にたくさん行きたい!」
と嬉しそうにされてました。

そんな風に言われると、こちらも嬉しくなりますよね(*^^*)

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

医療法人社団優恒会松村歯科医院理事長
医療法人社団優恒会松村歯科医院理事長/松村光明

東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科アレルギー外来臨床教授
日本臨床環境医学会評議員
東京医科歯科大学臨床研修施設指定医療法人社団優恒会理事長

1980年 東京医科歯科大学歯学部卒業同第2歯科補綴学教室入局
1987年 同第2歯科補綴学大学院卒業
1990年 医療法人社団優恒会松村歯科医院開設(世田谷区)
東京医科歯科大学第2歯科補綴学教室非常勤講師
1997年 日本歯科補綴学会認定医・指導医
1999年 東京医科歯科大学歯学部歯科アレルギー外来臨床教授
2003年 日本臨床環境医学会評議員
2004年 医療法人社団優恒会クローバー歯科医院開設(練馬区)
2005年 医療法人社団優恒会松村歯科医院
東京医科歯科大学臨床研修施設指定
2006年 日本審美歯科学会日本接着歯科学会