2013年11月21日 « トップへ » 2014年7月 1日

2014年6月13日

当院滅菌環境について

治療に使用する器具すべてについて、徹底的な滅菌処理を行っております。

昨今、歯科の治療環境について新聞、テレビ等で問題となっておりますが、当院は大学病院と同様の滅菌環境で治療を行っております。
お口の中に入るすべての器具について、全ての患者さんごとに交換しております。 たとえば、歯を削るタービン、ドリル本体及び柄は一人一人、交換しております。 交換後は超音波と薬剤で洗浄し、その後は個別包装を行い高温・高圧の水蒸気で滅菌を行っております。

滅菌とは物質から全ての微生物を死滅、もしくは除去することです。 これにより、器具を介しての感染症の伝播を完全に防ぐことができます。 また、使用後に滅菌することが困難なゴム手袋は、一人一人交換後、全て廃棄しております。

開院当初より、患者さんが安全に、安心して治療を受けることができるように常に最善の方法を取り続けております。

2013年11月21日 « トップへ » 2014年7月 1日


コールバック予約