トップへ » 一般歯科 » 無痛治療 » 【「痛い」への対策2】麻酔薬の注入時にも、高度な技術

【「痛い」への対策2】麻酔薬の注入時にも、高度な技術

無痛治療麻酔の針のささる痛みを抑えても、その後には麻酔薬を注入する痛みがあります。その痛みは、麻酔を注入するスピードによる余計な圧力です。

当院では、「電動麻酔」とよばれる特殊な装置をつかって、ゆっくりと麻酔を注入。麻酔を入れるときの、痛み・不快感を抑えています。実際、多くの患者さんから「痛みがほとんどなかった」「思った以上に、あっという間に治療が終わった」などの声をいただいております。


トップへ » 一般歯科 » 無痛治療 » 【「痛い」への対策2】麻酔薬の注入時にも、高度な技術


コールバック予約